現在住んでいない古い家や利用していない土地を何とかしたい!

転勤になったので今住んでいる家を売りたい!

ローンが残っているけど別の場所に買い替えたい!

相続したので不動産を売りに出したい!

皆様から気軽にお悩みを
ご相談いただける体制をお取りしております。

不動産売却をご検討中の方、ぜひ「ピタットハウス総社店」へご相談ください。お客様がご納得のいく価格で売却できるよう、プロの立場からアドバイスいたします。また、当社での「買い取り」も行っていますのでご相談ください。

売却活動に時間がない方

周辺の方々に秘密で売りたい方

不動産売却の流れ

相談から販売活動までの流れをご案内

仲介と買取の違い

仲介と買取の違いについてご案内

不動産売却時の諸費用

不動産売却時に発生する諸費用をご案内

不動産売却の流れ

不動産売却(土地・一戸建て・マンション・ビル・事業物件など)を流れに沿ってご説明します。

STEP1

売却のご相談

経験豊富なスタッフがご相談にあたります。お客さまのご希望や物件ごとの実情に即したご提案をさせていただきます。 売却を迷っている方も、お気軽にご相談ください。

STEP2

査定

現地にうかがい、土地・建物の状況や周辺環境などについて現地調査を行います。市場動向や地域の事例を基に販売価格を算出します。

STEP3

媒介契約

査定書の内容、価格などを確認し、売却活動の内容についても説明いたします。正式に売却の依頼をいただいくと、査定価格を元に売り出し価格を決定し、媒介契約を締結します。 媒介委託の方法は、専属専任、専任、一般の3種類から選択することができます。

STEP4

販売活動

物件を売り出し、条件にあった購入希望者を探します。当社では、次のような販売活動が可能です。

【直接販売活動】
チラシ折込み、宅配、情報誌掲載、インターネット登録、購入登録会員へ紹介、 オープンハウスなど積極的に売却活動を行います。

【売却状況の報告】
定期的にご報告します。

【営業社員が宅地建物取引士】
不動産を熟知した社員が、有利な売り方をアドバイスします。

仲介と買取の違い

一般的な不動産の売却方法として「仲介」と「買取」があります。

仲介の場合

不動産会社が売主の代わりに買主を探し売却を行います。

買取の場合

不動産会社が直接不動産を買い取ります。

つまり不動産会社が直接買主になります。

「仲介」と「買取」は、売却価格・売却までの期間・買主にも大きな違いがありますので、 メリット・デメリットをよく理解して、ご自身に合う売却方法を選びましょう!

仲介 買取
買主 主に個人のお客様 不動産会社
価格 概ね相場価格で売却できる 仲介より売却価格は安くなりがち
要する期間 買主を探すため比較的時間がかかる 仲介に比べ短い期間で売却できる
仲介手数料 仲介手数料が発生する 仲介手数料不要
広告宣伝 買主を探すため
物件情報を掲載し広告活動を行う
不動産会社が買主になるため不要
メリット 相場価格で売却できる可能性がある
時間をかけて買主を探すことで、より良い条件で売却できる場合がある
短期間で売却可能
仲介手数料がかからない
デメリット 買主を探すため、売却まで時間を要する場合がある
買主が内覧を希望した際、対応する必要がある
仲介より売却価格が低くなりがち

不動産売却時の諸費用

不動産を売却する際にかかる費用とは?

仲介手数料

印紙代

抵当権等抹消費用

住宅ローン返済手数料

譲渡税

引き渡し準備などにかかる費用

TEL 0866-94-5600

FAX 0866-94-5601

〒719-1131  岡山県総社市中央6丁目8-106

[営業時間] 10:00~19:00
[定休日] 水曜日